NHKドラマ10 ガラスの家 第3回「曖昧(あいまい)なキス」 あらすじ 井川遥 みどころ  [ガラスの家]

NHKドラマ10 ガラスの家 第3回「曖昧(あいまい)なキス」 あらすじ 井川遥 みどころ ネタバレ



NHK ドラマ10 ガラスの家
第3回「曖昧(あいまい)なキス」

総合 2013年9月17日(火)よる10時放送
【再放送】総合 2013年9月24日(火)午前1時25分放送(月曜深夜)


◆ドラマ概要◆

このドラマは、一人の女性が、強く自立していく物語であると同時に、「息子の父親越え」という普遍的ともいうべきテーマを内包していて、父のためにいい子であり続けようとしてきた息子の、父親の支配からの脱却、その道程を描くものでもある。そしてそれは、一人の女性をめぐるものであるがために甚だ悲劇的である。父子の対立の呼び起こす触媒たるは、もちろん黎という存在。大石さんの描き出す、共に父=夫の支配から手を携えて飛び立たんとする男女の苦難のストーリィは、反道徳的でありながらもそれ故に、観る者の心を鷲掴みにして離さないではいない。ファム・ファタル(運命の女)然として出現する、魅力的な井川遥さんを眼前にしてしまっては、男たちは身の破滅を予感しつつも、全く抗う術など無いのかもしれないが……
人生に正しい解などない――そんなことを、つくづく感じさせる作品である。


◆NHKドラマ10 ガラスの家 第3回「曖昧(あいまい)なキス」 あらすじ◆

ガラスの家第3話.gif


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。