So-net無料ブログ作成

吉原裏同心 第11回「かたき討ち」 あらすじ みどころ ネタバレ [吉原裏同心]

吉原裏同心 第11回「かたき討ち」 あらすじ みどころ ネタバレ



NHK 毎週木曜

2014年9月11日(木) 午後8時~8時43分放送予定【総合】

再放送:【総合】2014年9月17日(水) 午前1時25分~2時8分(火曜深夜)
再放送:【BSプレミアム】2014年9月18日(木) 午後0時00分~0時43分

◆ドラマみどころ◆

このドラマの原作の『吉原裏同心・流離』は、十一年前の2003年春に出版された。当初、短編の構想で、神守幹次郎が人妻の汀女を連れて豊後岡藩城下を逃げるくだりと、妻( め) 仇討( がたきうち) を許された亭主と一統に追捕される逃避行の描写で成り立っていた。ただ今ではシリーズとして『髪結』が二十巻、そして六月には最新作『遺文』が出るまでに成長した。

この長い物語がNHK 木曜時代劇として放映される。未だ原作者は試写を見ていないが、冒頭は、幹次郎が年上の幼馴染の汀女の手を引いて雪原を逃げる場景から始まるという。

スタッフは時代劇に熟知した面々、安心している。また出演者は、神守幹次郎が小出恵介、汀女役が浅草っ子の貫地谷しほり、薄墨大夫が宝塚出身の野々すみ花さんと新鮮な組み合わせと聞く。

幕府公認の吉原はただの男女の出会いの場所というだけではない。江戸時代のファッション、化粧、音楽と流行の発信基地の役割を持っていた。閉鎖された吉原ながら世間への多岐にわたる影響力は大きかったのだ。そんな「吉原」をただ今の若い俳優陣がどのように解釈して演じてくれるか、大いに楽しみにしている。


◆登場人物◆

神守幹次郎・・・・・小出恵介

汀女・・・・・・・・・・・貫地谷しほり

四朗兵衛・・・・・・・近藤雅臣

薄墨太夫・・・・・・・野々すみ花

仙右衛門・・・・・・・山内圭哉

藤村荘五郎・・・・・皆川猿時

玉藻・・・・・・・・・・・京野ことみ

柴田相庵・・・・・・・林隆三

お芳・・・・・・・・・・・平田薫

梅園・・・・・・・・・・・奥菜恵

きく・・・・・・・・・・・富田靖子

おかん・・・・・・・・高橋由美子

谷平・・・・・・・・・・柳沢慎吾

鞆世・・・・・・・・・・黒谷友香


◆吉原裏同心 第11回「かたき討ち」あらすじ◆
吉原裏同心第11回.gif











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。